使わなくなった楽器ありませんか?

購入したけど、お家で使わずに眠っている楽器がある人はいませんか?古くなったりもう使わなくなってしまった楽器がある人は専門の買取業者を利用すると少しだけお金が戻ってきます。初めて買取依頼をする人に多い疑問質問を集めてみたので、買取業者を利用する人は参考にしてみてください。

楽器買取時によくある質問を集めてみた

査定してもらった楽器は必ず売却しなくてはいけないのでしょうか?

査定額が出ていても依頼者が納得していない場合は、キャンセルする事も可能です。宅配買取で品物を送ってしまったという場合もキャンセルが可能です。

お店に直接行けない場合でも買取依頼はできますか?

お店に直接いけない人は出張査定を行っている業者もあります。また、宅配買取といって自宅に専用の買取キットを郵送してくれるので、送られてきた段ボールに楽器を詰めて買取店まで郵送して買取を行うサービスもあります。

買取査定にはどの位時間がかかりますか?

商品の数で査定にかかる時間が変わりますが、大体30分前後で査額が分かります。査定依頼数が多い場合、査定結果の連絡が後日になる可能性があります。

買取できる楽器の種類

カートに入った楽器

買取業者で買取ができる楽器はたくさんあります。ギターやピアノの他にもドラムや電気楽器も買取を行っています。他にも演奏している楽器の音に変化を加えるエフェクターやギターのアンプも買取を行っています。故障していても状態によっては査定額が付く場合もあるので捨てる前に買取業者に相談してみましょう。買取依頼を出す前には、楽器の状態をしっかりとチェックしておきましょう。綺麗な状態にしておくと査定額が上がりやすくなります。

査定額がつきずらい楽器の特徴

楽器

買取専門業者は大体の楽器を買い取ってくれます。製造がされていない人気のモデルの場合は査定額が高くつく事が多いです。一方で楽器によっては査定額がつかないものもあります。査定額が付かない楽器の特徴は故障が酷くて動作しないものや、楽器が凹んでいたりキズが目立つものは買取を断られてしまう可能性があります。また、自分で改造した楽器も買取が出来ない可能性があります。査定依頼を出す前に覚えておきましょう。

楽器を高く売る方法

楽器

楽器の買取をする際は、少し工夫をするだけ査定額を上げる事ができます。楽器には付属品がついている事が多いです。この付属品を買取時に付けておくと元の査定額にプラスする事ができます。取扱説明書や保証書なども買取査定では重要視されやすいです。また、劣化している部分を新品に変えて査定に出すのも査定額アップになりやすいです。時期によっては買取業者が買取アップキャンペーンを行う場合もあるので、その時期を狙って売却をするのもおすすめです。

査定額がつかなかった楽器の取り扱い

楽器

どこの買取業者を利用しても買取ができない楽器というものは必ずあります。その場合は処分をしなくてはいけません。楽器を処分する場合は住んでいる地域のゴミ出しルールをしっかり確認して捨てるようにしましょう。多くの楽器類は粗大ごみで処分する事になります。

広告募集中